• ホーム
  • 縁起
  • 境内案内
  • 拝観
  • お知らせ
  • アクセス
ホーム>湖南三山

湖南三山

湖南三山について

国宝 長寿寺

国宝 長寿寺

奈良時代後期に聖武天皇の勅願により、良弁僧正によって創建。
本堂は、鎌倉初期の天台密教仏殿で、国宝に指定、本尊地蔵菩薩(秘仏)を安置する。
境内には、重要文化財の弁天堂がある。
湖南市東寺。 

国宝 常楽寺

国宝 常楽寺

長寿寺と同じく、良弁僧正によって創建。
国宝本堂内には、本尊千手観音(秘仏・重文)を安置する。
境内の三重塔も国宝に指定。
湖南市西寺。

国宝 善水寺

国宝

長寿寺、常楽寺、善水寺の三ヶ寺で湖南三山と称す。
詳細は本文にて。
湖南市岩根。

湖南三山めぐり

紅葉

本年も下記の日程によって、『湖南三山めぐり』が行われます。

この期会にどうぞ錦秋の湖南三山へお出かけ下さい。

日   程  平成25年11月16日(土)~12月1日(日)
開門時間   9時~16時

 

 

  詳しくは、湖南市観光協会HP《ぶらりこなん》をごらん下さい

http://www.burari-konan.jp/contents/konan/

ページ上部へ